リフォームゆのき

真心こめたご提案!埼玉県久喜市の
総合リフォーム会社【リフォームゆのき】

社長のつぶやき

 

■ 営業品目

■リフォーム
・内装
・インテリア
・キッチン
・ビルトインコンロ交換
・エアコン
・給湯器交換
・浴室
・洗面化粧台
・外装塗装
・外構工事
・エクステリア

 

HOME»  ブログ»  ブログ»  古河花火大会

古河花火大会

古河花火大会

今年も渡良瀬川遊水地で古河の花火大会が開催されました。

台風が近づき、天気の方も心配されましたが。。。
  

3尺玉、ワイドスターマイン、メロディー付スターマインなど、

豪華な花火を堪能できましたぁ~




動画でしたらもっと豪華に見られたのですが静止画で残念です。

花火の起源は色々と諸説がありますが、一般的には、古代中国の狼煙(のろし)とされ

通信手段で使っていたのが、火薬の技術の発達とともに花火が誕生したそうです。

狼煙(のろし)進化花火に!!
(何でもルーツを辿れば意外な事が分かるのですねぇ~)

観賞用の花火は14世紀にイタリアで作られたと言われ、大航海時代に各地に

広まると共に世界中に伝わって。。。

日本では火薬は弾の発射薬として利用され、乱背が幕を閉じ

戦いのない江戸時代に火薬は人々を楽しませる、観賞用の花火になって

平和的に活用されるようになったそうです。


古河の花火大会で見物客が「たまや~」とか「かぎや~」

やたら大きな声で叫んでた人を発見!!


何? 何? 何?  調べてみまぁ~!!

両国川開き花火(隅田川花火大会の原型)だった花火師が「玉屋」「鍵屋」

という屋号が語源で

川の上流を「玉屋」、下流を「鍵屋」が担当し

二大花火師の競演を応援するための掛け声だったみたいです。

皆さん 
 凄いですねぇ~ そんな事まで勉強してきたとは。。。 

夜空彩る花火!!

散り消えゆく儚さがとても美しく心に残りましたぁ~~














 

2017-08-08 14:57:35

ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント